【コンテンツレコメンダー特別編】鈴木ゆうかがお届けするGWに聞いてほしいBLACKPINKの曲3選

contents section

こんにちは、プラチナムタイムズ編集部です。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

5月のコンテンツレコメンダーは特別編として、タレントがハマっているものをより深掘りしてGW3日連続で配信していきます。

今回は、大のBLACKPINK好き・鈴木ゆうかが、GWに聞いてほしいBLACKPINKの曲3選をランキング形式でご紹介!

鈴木 ゆうか(すずき ゆうか)

1996年10月1日生まれ。東京都出身。
ファッション誌『non-no』専属モデル。 ABEMA『オオカミちゃんには騙されない』では、恋をしているフリをしているというオオカミを演じ、一躍ティーンの話題の中心となった。また最近では1st写真集『ゆうペース』(玄光社)発売、関西テレビ/フジテレビ系『ホスト相続しちゃいました』日本テレビ『春は短し恋せよ男子。』に出演中。

GWに聞いてほしいBLACKPINKの曲 “第3位
『DDU-DU DDU-DU』

鈴木ゆうかのアイコン画像鈴木ゆうか

MV再生回数なんと20億超え!
カラフルでとても華やかな映像で
ヘアメイクも衣装もころころ変わるので
見ていて飽きない!
何度も見てしまう!

GWに聞いてほしいBLACKPINKの曲“第2位
JENNIE 『SOLO』

鈴木ゆうかのアイコン画像鈴木ゆうか

BLACKPINKのジェニちゃんのソロ曲。
MVの世界観・衣装・ヘアメイク・曲、全てがパーフェクトで可愛くて引き込まれる!
癖になるメロディーで何度もリピートしています。

GWに聞いてほしいBLACKPINKの曲“第1位”
『Pink Venom』

鈴木ゆうかのアイコン画像鈴木ゆうか

MVは映画なの?と感じるくらい迫力があり、どのシーンも作り込まれていて1秒も目が離せない!
ラップラインが最高にかっこよくてノリノリでいつも聞いています!
曲の最後の盛り上がりもYGならではのお祭り感があってあがります。
VMAsのパフォーマンスも是非みて欲しい!

VMAs2022でのパフォーマンス

鈴木ゆうかの熱い熱い紹介いかがでしたか?
ゴールデンウィークはBLACKPINKにハマってみるのも良いですね。

では、良いゴールデンウイークをお過ごしください〜!

【執筆・取材】
新保紘太郎(プラチナムタイムズ編集部)

related post

関連記事

  • 【23年3月号】芸能ビジネスサテライト

    こんにちは、プラチナムタイムズ編集部です!本コラムでは芸能事務所の現役マネージャーでもある編集部メンバーが、最近気になったエンタメ業界を驚かせたビジネスニュースに対して “マネージャー視点” で取り上げる対談企画です。 新保 紘太郎(しんぼ こうたろう)プラチナムタイムズ編集長。若年層向けPR会社を経て、プラチナムプロダクションへ入社。現在はマネージャー歴5年目で、広告キャステ

  • #ヒミツのプロフ帳 “私って実はこんな人

    22年8月放送スタートの最新シリーズ、ABEMA『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』のメンバーとして参加することを発表したモデル・バレリーナ “高鶴桃羽”気品のあるルックスで、実はチャレンジャーという性格が魅力の彼女を作り上げているコトやモノ、また恋愛観や今後の目標をプロフィール帳に書いてもらいました! 高鶴 桃羽(たかつる ももは) 200

  • =22年2月号=【コンテンツレコメンダー

    皆さん、面白い映画やマンガを見つけたら友達に薦めたりすると思いますが、こんなこと気になりませんか?「ドラマに出演してるあのタレントはどんなドラマを見ているんだろう?」「あのキャラクターを演じている声優は普段どんなマンガを読んでいるんだろう?」 気になりませんか? 気になりますよね? そうですよね。そんな声にお応えし『コンテンツレコメンダー』と題して、所属のタレントたちがハマっているコンテン

  • 【22年3月号】芸能ビジネスサテライト

    こんにちは、プラチナムタイムズ編集部です! 本コラムでは芸能事務所の現役マネージャーでもある編集部メンバーが、最近気になったエンタメ業界を驚かせたビジネスニュースに対して “マネージャー視点” で取り上げる対談企画です。 古川 大貴(ふるかわ だいき)プラチナムタイムズ編集長。 新卒でPR代理店を経て、芸能事務所で2社を渡り歩き業界歴は6年目。現在は当社で広告・SNS事業